17日は世界絵文字デー、Appleが秋に追加予定の新しい絵文字をプレビュー

世界絵文字デー (World Emoji Day)である7月17日に、米Appleが今年秋にiOS、macOS、watchOSで利用できるようになる新しい絵文字のプレビューを公開した。

プレビュー公開された絵文字は「スカーフを着けた女性」「ヒゲを蓄えた男性」「授乳する女性」「サンドイッチ」「ココナッツ」「T-Rex」「ゾンビ」「エルフ」「目が星のスマイリー」など。これらは6月にリリースされた「Unicode 10.0」に含まれる絵文字だ。「Unicode 10.0」では合計56種類の絵文字が新たに加わった。

Appleはまた、世界絵文字デーに合わせてiTunes Storeの映画のバナーを絵文字仕様に変更した。バナーには絵文字しか並んでいないので、一見して何の映画か分からない。例えば、ゴリラと骸骨と孤島が並ぶバナーをクリックすると「Kong: Skull Island」というように、絵文字がヒントの映画当てクイズのようになっている。

人気記事

一覧

新着記事