融資をすれば健康診断ツールが使える〈ひろぎん〉健康経営サポートローン

モバイルコンテンツを提供しているエムティーアイと広島銀行は、7月14日に事業提携を発表。エムティーアイの法人向けサービス「CARADA健康経営スタートパック」を組み合わせた融資商品「〈ひろぎん〉健康経営サポートローン」の取り扱いを開始した。

同サービスは、融資利用先に対し法人向けサービス「CARADA健康経営スタートパック」を1年間無料で提供するとともに、健康経営を実施しやすい環境整備を支援するというもの。

「CARADA健康経営スタートパック」では、ストレスチェック制度に対応したチェックツールや従業員の健康診断の結果をデータ化し、受診状況の確認や健康状態を管理ツールで簡単に把握・分析できる。

CARADA健康経営の企業管理者画面

従業員はスマートフォンアプリ「CARADA」にて、日々の歩数や体重・食事などカラダに関するあらゆるデータと健康診断の結果を記録し、気になることがあれば医療従事者へWEB相談できるため、生活習慣の見直しや改善に役立てられるという。

従業員用のCARADAアプリ画面

エムティーアイは今後、他行への提供も視野に入れ、中小企業の健康経営をサポートしていくとしている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事