JR大船渡線「ポケモントレイン」ピカチュウだらけのリニューアル車両が登場

JR東日本が大船渡線で運行している「POKEMON with YOU トレイン」がリニューアルされ、7月15日から運行されている。リニューアル車両は「親子でピカチュウと楽しむ列車」をコンセプトに、外観・車内ともにピカチュウをイメージしたデザインに。7~9月は土休日を中心に、7月29日から8月20日まで毎日運行される予定となっている。

「POKEMON with YOU トレイン」のリニューアル車両が運行開始

「POKEMON with YOU トレイン」は観光面からの復興支援・地域活性化を目的に、東北の子供たちに笑顔を届けるため、2012年12月から運行開始した。JR東日本の気動車キハ100系をリニューアルした2両編成で、大船渡線を中心に各地を走り、今年5月までの4年5カ月間で約4万人が利用したという。運行開始から5年目を迎えた今年度、約2カ月かけて車両のリニューアル作業を行い、外観・車内ともに新デザインとなって運行開始された。

リニューアル車両はピカチュウをイメージした外観デザインとなり、ヘッドマークもピカチュウをデザイン。車体側面には元気なピカチュウがたくさん遊んでいる姿が描かれた。インテリアもピカチュウの黄色・茶色を基調としており、コミュニケーションシート車両では座席の背もたれやカーテンにもピカチュウがデザインされている。プレイルーム車両では「寝そべりピカチュウ」などを用意し、ピカチュウと一緒に楽しいひとときを過ごせるという。運転台や機関室をモチーフとした遊具もあり、運転士の気分も味わえる。

リニューアルされた「POKEMON with YOU トレイン」の車内では、新デザインの「記念乗車証」「おもいでノート」「缶バッジ」のプレゼントも実施。記念撮影用に車内限定コスチュームなどの貸出しも行う。車掌が車内改札で使う改札用スタンパーも「POKEMON with YOU トレイン」限定のデザインに。大船渡線の一部駅では車両のリニューアルに合わせ、ポケモンがデザインされた駅名標をはじめ駅装飾のリニューアルも行われた。

「POKEMON with YOU トレイン」は7~9月の期間中、臨時快速「ポケモントレイン気仙沼号」として、大船渡線一ノ関~気仙沼間で1日1往復運行。下りは一ノ関駅11時1分発・気仙沼駅12時51分着、上りは気仙沼駅14時37分発・一ノ関駅16時34分着で、途中停車駅は陸中松川駅・猊鼻渓駅・摺沢駅・千厩駅・折壁駅となっている。全車指定席のため、乗車の際は乗車券の他に指定席料金(大人520円・こども260円)が必要となる。

「POKEMON with YOU トレイン」のリニューアル車両はキハ100-1・キハ100-3の2両編成。大船渡線の臨時快速「ポケモントレイン気仙沼号」に使用される

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事