音楽にあふれた毎日を。 ~妊婦編~

 

音楽にあふれた毎日を。 ~妊婦編~

ーーアーティストとして活動している良原さん。子どものいる生活とそれ以前の生活、どんなことが変わりましたか?

良原
息子がやって来る前は、仕事漬けの日々でした。仕事が本当に楽しかったし、大好きなものですから、起きているすべての時間を仕事に捧げていました。加えて当時から、音楽だけでなく、料理や庭作りなど他にも好きなことがたくさんあったので、睡眠時間を削ってフラフラになりながら、様々なことを楽しんでいました。全ての時間を自分のやりたいことだけに費やしていたなあと思います。

皆さんそうだと思いますが、息子がやってきてからは、自分の時間は全くなくなりました。夫が仕事柄、家を空けることが多いこともあり、孤軍奮闘していました。息子の首が座るまでは、息子を抱えてお風呂に入ったところで、自分の体や髪を洗うことすらできなくて、子育てってなんて大変なんだろう、と悲しくなってしまう日もありました。一息つける時間が取れるようになったのは、息子が幼稚園に入ってからですし、産後初めて夜に飲みに出かけられたのは、息子が一人で親戚の家に初めてお泊りすることができた、4才8ヵ月のときでした。

それでもやっぱり、子どもとの生活は、大変なこと以上の幸せがありますね。今でも毎日、発見がありますし、息子の言葉や行動、何から何まで楽しませてもらっています。


本記事は「コモドライフ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事