日産「NV350 キャラバン」マイナーチェンジ! 先進安全装備が充実、画像49枚

日産自動車は13日、商用車「NV350 キャラバン」をマイナーチェンジして発売した。同車は広く使い勝手の良い荷室空間や存在感のある外装デザイン、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」(自動ブレーキ)をはじめとする先進装備などが好評のビジネズバンで、法人からレジャーや趣味を楽しむ個人まで幅広い層に購入されている。

日産「NV350 キャラバン」がマイナーチェンジ

今回のマイナーチェンジで先進安全装備や利便装備が充実し、バン・2WD車の一部のバリエーションのみに標準設定していた「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「VDC(TCS機能含む)」「ヒルスタートアシスト」をバン全車に拡大して標準設定とした。小型貨物車4ナンバーバンクラスで初めて「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」を装備し、後方視界が遮られた際も安全な運転をサポートする。

利便性においては、住宅街や深夜・早朝などで大きな音を出さずに全閉できる「バックドアオートクロージャー」、視認性に優れた液晶モニターと大きなスイッチにより操作性を向上させた「オートエアコン+リヤクーラー」を設定した。

エクステリアは日産デザインを象徴する「Vモーショングリル」をよりダイナミックに強調し、力強さを表現している。ヘッドランプ(ハイ / ロービーム、オートレベライザー付)、リヤコンビネーションランプにLEDを採用することで精悍な印象とし、視認性も向上させた。「プレミアムGX」「GX」グレードのインテリアにおいて、シルバー加飾を施したモダンなステアリングを設定するとともに、ブラック生地にホワイトのラインをランダムに配したシートファブリックを採用するなど、プレミアム感を高めている。

グレード体系では、エクステリアを中心に上級グレードに準ずる仕様・装備とした「VX」グレードを追加。商用車系特装車についても標準車に準ずる仕様・装備の変更を行い、7月31日から販売開始する。「NV350 キャラバン」の価格は、バンタイプが227万7,720~381万2,400円、ワゴンタイプが258万6,600~348万9,480円、マイクロバスタイプが305万3,160~339万4,440円(価格はすべて税込)。

なお、日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンも、「NV350 キャラバン」のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカー「ライダー」、送迎仕様車「送迎タイプ」、車いす仕様車「チェアキャブ」をマイナーチェンジして発売した。

マイナーチェンジした「NV350 キャラバン」の外観・車内イメージ

関連キーワード

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事