「鉄道カラオケ」に最適! 京急電鉄の車内を再現したカラオケルームが品川に

全国でカラオケ店舗を展開するスタンダードは20日、京急電鉄の車内を再現した「京急電鉄カラオケルーム」を都内の「JOYSOUND品川港南口店」にオープンする。

京急電鉄の車内をカラオケルームに再現する(イメージ)

定員数12名のリアル運転士・車掌体感ルーム

同店舗に開設される「京急電鉄カラオケルーム」は「リアル運転士・車掌体感ルーム」「KEIKYU車内体感ルーム」の2室あり、運転席からの展望映像とともに表示される運転士の喚呼や車掌アナウンスのテロップをマイクで読み上げる「鉄道カラオケ」をよりリアルに体感してもらうために企画された。

定員12名の「リアル運転士・車掌体感ルーム」では、正面の液晶を挟んで左右の壁面に車窓からの風景を投影。ソファの代わりに対面のロングシートを設置し、運転台や実物の車掌マイクとスピーカーを採用した車掌ステージで本物さながらの乗務員気分を体感できる。定員4名の「KEIKYU車内体感ルーム」は、車掌マイクとスピーカーに加えてクロスシートも設置。網棚や吊り革も取り付けられ、京急電車の車内にいるかのような気分が味わえる。

どちらの部屋にも車掌非常スイッチや連絡ブザーをはじめとした貴重な車両備品を展示するほか、乗務員になりきれるオリジナルコスプレグッズの貸出しも行う。京急電鉄カラオケルーム利用者には、記念品として「JOYSOUNDオリジナル切符」をプレゼント。開設期間は約半年間を予定している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事