マウス、「訳ありセール」の詳細第1弾を公開 - 今年は整理券の事前配布も

マウスコンピューターはこのほど、同社の生産拠点である飯山工場(長野県飯山市)で開催する「訳ありセール」の詳細を発表した。セールで販売する目玉製品第1弾に加えて、今回は入場整理券を事前に配布することなども新たに公開された。開催日時は2017年7月29日の6時から11時まで。

「訳ありセール」は毎年夏に開催される恒例の特価販売イベント。わずかな擦り傷や凹みがある製品、化粧箱が汚れた製品を再整備し、動作確認した商品を「訳あり品」として特別価格で販売する。現時点で、PC本体を約400台(デスクトップPC約100台、ノートPC約150台、タブレット約150台)、液晶ディスプレイ約200台をの販売を予定している。

10回目となる今回は、これらにに加えて、キーボード、マウス、ヘッドホンといったPC周辺機器を用意するほか、会場に設置する専用端末から新品PCを通常よりもお得に購入できるという。

目玉製品として、Intel Core i7-6700K/16GBメモリ/240GB SATA SSD/NVIDIA GeForce GTX 1070搭載のゲーミングPC「NEXTGEAR i650GA7」を通常価格から48%引きの税込92,000円で販売。

さらにIntel Celeron N3160/4GBメモリ/240GB SATA SSD搭載の15.6型ノートPC「m-Book B502E」を税込25,000円で、Intel Core i7-6700HQ/16GBメモリ/500GB SATA HDD/NVIDIA GeForce GTX 970M搭載の15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5710BA1」を税込79,000円で提供する。

なお、今回は2017年7月25日から28日の9時から17時30分まで、入場整理券の事前配布を行う。入場整理券がない場合は、当日先着順での入場となる。

人気記事

一覧

新着記事