宅配ボックスも北欧デザインで! 戸建て&アパートにも使える大容量タイプ

スキャンインターは8月中旬より、ヨーロッパ最大手のグリーンハウスメーカーであるジュリアナ社の一部門、アルックスの宅配ボックスを販売する。戸建てやアパートなどに備え付けが可能なタイプで、北欧らしいスタイリッシュなフォルムと大容量の荷物にも対応したデザインが特長となっている。

Allux 600 北欧デザイン宅配ボックス

国交省が実施した宅配ボックス購入に関してのアンケート結果(※)では、投函口が小さい、高価格帯、防犯性など不満の声もあがっていた。アルックスの宅配ボックスは、市場販売されている国内宅配ボックスと比較して、投函口がW320×H155(mm)と広く設定されており、幅・高さ共に様々な宅配物を投函できる特長がある。本体の容量もW380×H1,050×D230(mm)と大型で、大容量の荷物も保管が可能。

また、デザインは、北欧デザインのシンプルでスタイリッシュなフォルム。防犯性についても、地中に埋め込む置き換えベース(別途オプション)を用いることにより、窃盗などの面でも安心して設置できる。

本体価格は4万3,000円(税別)、置き換えベースは1万2,000円(税別)。7月から先行予約の受付を開始し、8月中旬から国内の販売開始を予定している。カラーは、ブラックのみの販売となる。

※国土交通省<宅配の再配達の削減に向けた受取方法の多様化の促進等に関する検討会>より

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年8月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事