G-Tune、GTX 1080をSLIで搭載した17.3型4KノートPC - 税別約48万円から

マウスコンピューターは7月4日、同社のゲーミングPCブランド「G-Tune」より、NVIDIA GeForce GTX 1080を2-way SLIで搭載したハイエンド仕様の17.3型ゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i71120」シリーズを発売した。スタンダードモデルの価格は税別479,800円から。

「NEXTGEAR-NOTE i71120」シリーズ

CPUにデスクトップPC向けのIntel Core i7-7700K、グラフィックスに2基のNVIDIA GeForce GTX 1080を搭載することで、高いパフォーマンスを備えたゲーミングPC。安定した出力を実現するために330W ACアダプタを2個接続する専用パワーコンバーターを利用する。

330W ACアダプタを2個接続する専用パワーコンバーターを利用する

ディスプレイはNVIDIAのG-SYNCに対応した17.3型4K(3,840×2,160ドット)のIPSパネルを採用する。外部ディスプレイと合わせて、最大4画面の4K出力が可能。

最大4画面の4K出力に対応する

スタンダードモデル「NEXTGEAR-NOTE i71120BA1」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700K(4.2GHz)、チップセットがIntel Z270、メモリがPC4-19200 16GB、ストレージが240GB SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 8GB×2、ディスプレイが17.3型4K(3,840×2,160ドット)IPS液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別479,800円から。

上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i71120PA1」は、メモリをPC4-19200 64GB、ストレージを1TB PCIe 3.0×4 SSD×3 + 2TB HDD×2(RAID 0)に強化し、価格は税別719,800円から。

通信機能やインタフェースは共通で、ギガビット対応有線LAN×2(Killer E2500)、 IEEE 802.11 ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth v4.2、Thunderbolt 3/USB 3.1 Type-C×2、USB 3.0×5、HDMI×1、Mini DisplayPort×2、オーディオポートなど。

本体サイズはW428×D308×H52.5mm(折りたたみ時、突起部分含む)。重量は約5.5kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事