「仮面ライダー」「スーパー戦隊」放送時間が変更、"ニチアサ"放送順も逆転

東映公式サイトより

東映は、現在放送中の特撮ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』および「仮面ライダー」シリーズの放送時間変更を発表した。2017年10月より、「仮面ライダー」シリーズが9時~9時30分、『キュウレンジャー』が9時30~10時となる。従来は7時30分から「スーパー戦隊」「仮面ライダー」が放送される枠「スーパーヒーロータイム」として親しまれてきた。

テレビ朝日系では、10月から少年隊の東山紀之によるニュース情報番組『サンデーLIVE(仮)』が毎週日曜5時50分~8時30分の枠でスタート。それに続いてアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』が8時30分~9時の従来と同じ時間で放送され、「仮面ライダー」『キュウレンジャー』と続く。"ニチアサキッズタイム"から「スーパーヒーロータイム」の放送時間がうしろに移動し、「スーパー戦隊」と「仮面ライダー」の順番が入れ替わり、全体で"ニチアサ"の順番が逆転した形になる。

同じ放送時間帯には、現在フジテレビ系で9時~9時30分にアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』、9時30分~10時にアニメ『ワンピース』など人気番組が放送されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事