元5つ星料理人の愛生、初DVDで横乳が全開「よく見たら見える部分があるかも」

グラビアイドルの愛生(あおい)が18日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『愛に生きる』(発売中 4,104円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

愛生

"梧桐愛生"の芸名でグラドルデビューを果たし、最近になって芸名を変えたばかりの愛生は、端正な顔立ちにEカップバストが魅力の22歳。そんな彼女のデビュー作となる同DVDは、今年3月に訪れたというバリ島で撮影され、お金持ちの令嬢役に扮し、彼氏を別荘に招いて親のいない隙にセクシーな展開が繰り広げられるというドラマ仕立てだ。

初めてのDVDは既に鑑賞したといい、「すごく恥ずかしかったですね(笑)。自分を見ていると、本当に自分なのかと疑いましたけど、私なんです」と天然な回答に報道陣を笑わせる場面も。DVDで演じた役柄については「お金持ちということで、同い年の彼氏に対してちょっと上から目線の設定です」と説明し、「基本は笑顔なんですが、視線とか大人っぽい感じで撮ったシーンが多いです」と初めてのDVDからセクシーな表情を披露したという。

そのセクシーなシーンで「オープンブラを付けました。着心地はスースーしましたね(笑)」と赤裸々に告白し、「タンクトップのシーンでは、タンクトップしか着てなくて、横乳が全開になっています。よく見たら見える部分があるかもしれませんよ。あってはならないんですけどね(笑)」と清楚な顔立ちからは想像もできないユーモラスさも交えていた。 デビューの経緯を「前職はアムステルダムで料理の仕事(料理人)をしていたんですが、事情があって帰国してからプラプラしてたんです。その時に今の事務所の人からスカウトされました」と説明した愛生。今後はグラビア方面で活動するそうで、「もっともっと頑張らなければいけないと思っているので、応援していただけたらうれしいです」とアピールしていた。

愛生(あおい)

1994年12月25日生まれ。身長163cm。スリーサイズはB88・W58・H89。オランダ・アムステルダムの5つ星ホテルでシェフとして勤務したという異色の経歴の持ち主。オランダから帰国後に現在の事務所に入り、"梧桐愛生"の芸名でグラドルとしてデビューを飾るが、撮影中に名前が読みづらいとの指摘を受けて現在の芸名に改名する。新人とは思えない存在感にEカップのバストと均整の取れたプロポーションが魅力。特技は散歩、カメラ、旅行、歌うこと。趣味は料理・お菓子作り。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事