高橋ヒロシ新作「ジャンク・ランク・ファミリー」は2冊同発、サイン会も

「ジャンク・ランク・ファミリー」1巻

「クローズ」「WORST」で知られる高橋ヒロシの新作「ジャンク・ランク・ファミリー」の1巻と2巻が、明日6月20日に同時発売される。

ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載中の「ジャンク・ランク・ファミリー」は、高橋が原作、カズ・ヤンセが作画を担当する「OREN'S オーレンズ」と同一世界を描くクロスオーバー作品。両作品ともに、大地震と戦争により文明が崩壊した世界で戦う男たちが描かれている。「ジャンク・ランク・ファミリー」は、「OREN'S オーレンズ」に登場するチーム・オーレンズが住むチョプリンCityから北に約800キロ進んだ地域が舞台。武装した謎の部隊に追われる少年と、「ジャンク・ランク・ファミリー」と呼ばれる男たちが出会うことから物語は動き出す。

単行本2冊の同時発売を記念し、東京・SHIBUYA TSUTAYAでは7月1日13時より高橋のサイン会を実施。同店では6月20日10時より、「ジャンク・ランク・ファミリー」1巻と2巻を同時購入した先着100名に整理券が配布される。詳細はSHIBUYA TSUTAYAのブログにて確認を。

高橋ヒロシサイン会

日時:2017年7月1日(土)13:00~
会場:SHIBUYA TSUTAYA B1Fコミック売場


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事