坂上忍、元SMAP3人退所に「改めて喪失感」「解散をどっかで忘れてて…」

俳優の坂上忍が、19日放送のフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~13:45)で、ジャニーズ事務所を退所すると発表した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾についてコメントした。

坂上忍

2016年いっぱいで解散したアイドルグループ・SMAP。所属事務所は19日未明、元メンバーである稲垣・草なぎ・香取の3人との契約を、期間満了となる9月8日をもって終了すると発表した。3人からの申し入れを受けての結果だという。

坂上は「改めて思ったのは、『あっそっか、SMAPさんって解散してたんだ』と思って。普通にテレビに出てたからどっかで忘れちゃってて」と告白。「活躍してたじゃない? スマスマ(『SMAP×SMAP』)という番組はなくなったけど、映画だドラマだバラエティだって出ていたから、改めて『あっ』っていう、ちょっとした喪失感のようなものを感じた」と心境を語った。

そして、「個人がここまで立っているグループなんてないんだから、別に解散する意味があるのかなってどっかで思っていた」という思いも明かし、「自分たちでけじめつけて次につなげるという、本当にこれからの活躍を期待したい」とエール。また、元衆院議員でタレントの東国原英夫が「戦後最大のアイドルといっても過言ではない」と称えると、坂上も「間違いない」と断言した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事