MicroStrategy on Amazon Web Services(AWS)を提供開始

MicroStrategは、「MicroStrategy on AWS」の一般提供開始を発表し、MicroStrategy 10をAWS上で運用できると発表した。エンタープライズアナリティクス、レポーティング、ダッシュボードといった機能を提供するオンデマンドビジネス・インテリジェンスプラットフォームをほんの数分で利用開始できるという。

MicroStrategy on AWSでは、以下のソリューションを提供する。

・MicroStrategy on AWS のインフラに専用クラウド環境を作成・展開するための管理者用プロビジョニングポータル

・ルーティンタスクの自動化・スケジュール化、スタート、ストップ、リサイズ、廃止を行える管理ツール

・エンタープライズデータディスカバリー、エンタープライズレポートティング&ダッシュボード、数百ものデータセットとの接続の最適化、パーソナライズされたレポートの配信機能、分析機能などのMicroStrategy 10の全ての機能

・自社ブランドにカスタマイズしたワークフローをトランザクションに組み込め、ビジネス機能やロール毎に適合できるモバイルアプリの展開

・クラウド仕様のRESTful APIで、柔軟なカスタムワークフローの作成とオペレーションを自動化できるパーソナライズド・アドミニストレイティブ・インターフェイスを構築

「MicroStrategy on AWS」

また、無料MicroStrategy Desktopと組み合わせる事で、部門ユーザーや小企業のユーザーも、MicroStrategy on AWSからアナリティクスにアクセスできる。MicroStrategy Desktopユーザーは、MicroStrategy on AWSにダッシュボードを公開でき、他者とセキュアにコンテンツの共有もできるという。

さらに、MicroStrategy Desktopの機能を越えて、ピクセルパーフェクトなフォーマットでのレポート、ダッシュボードのカスタマイゼーション、自動情報更新と配信機能、モバイルアプリなどのエンタープライズBIの機能をMicroStrategyプラットフォームから利用できるという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事