ドスパラ、MLC NANDを採用したPalit製480GB SSD - 読み込み最大530MB/s

ドスパラは15日、Palit製のオリジナルSSD「Palit GFS-SSD480」を、全国のドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで取り扱い開始したと発表した。すでに販売開始しており、税別価格は21,278円。

Palit GFS-SSD480

Palit GFS-SSD480は、「より完璧で快適なPCゲーミング環境を提供する」というPalitの理念に基づいて製造されたSSD。高速で寿命の長いMLCタイプのNANDフラッシュを採用しており、仕様値で最大書き込み速度510MB/s、最大読み込み速度530MB/sを実現している。耐久性や放熱性を高めるため、筐体はアルミ製。また、製品を最適な状態で使えるようにするためのユーティリティソフトウェアを公式サイトからダウンロードできる。

この他の主な仕様は、インタフェースがSATA3 6GB、容量が480GB、コントローラーがPhison S3111-S11、サイズが2.5インチで厚みが7mmとなっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事