糖質最大80%カット! 食物繊維も豊富な「卵白プリン」「卵黄プリン」発売

銀座ラ・トゥールは6月27日~29日、糖質を最大80%カットした卵白と卵黄の2種類で作る低糖質プリン「Breton 卵白プリン」「Breton 卵黄プリン」(各512円・税込)を、ナチュラルローソン店舗で発売する(一部店舗除く)。

左から「Breton 卵黄プリン」「Breton 卵白プリン」(各512円・税込)

同商品には、天然由来の低カロリー甘味料「羅漢果ピュアGLC」を使った低糖質カラメルを使用している。これにより、従来のプリン(糖質量14.7g)に比べ糖質量を最大80%カットすることに成功したという。

羅漢果は、カロリーも糖質もゼロなので体内に吸収されず、糖質を気にする人でも安心して食べることができるとのこと。食物繊維も豊富で、卵白プリン・卵黄プリンとも10g以上の食物繊維を含んでいる。

「Breton 卵白プリン」は、茨城県の中でも、県内一の生産量を誇る"小美玉市の卵(卵白)"、北海道の生クリーム、天然由来の甘味料(羅漢果)を使用した。クリームと相性のよい卵白を使ったプリンは、「今までに食べた事のない味」「想像を超えるおいしさ」と好評だという。糖質は2.8g。

「Breton 卵黄プリン」は、"小美玉市の牛乳と卵(卵黄)"、北海道の生クリームと天然由来の甘味料(羅漢果)でつくったプリン。パリの三ツ星レストランで副料理長を務めた料理人・清水忠明氏がフランス修業時代に食べたプリンに近い上質な味を再現したという。糖質は3.8g。

※すべて糖質量は100g中の数値。また、糖質量はエリスリトールの糖質を除く数値となっている

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事