LINEが内閣府・マイナポータル、2017年中提供へ

MN シゴト編集部
 

LINEは6月15日、内閣府が運営するマイナポータルとコミュニケーションアプリ「LINE」との連携機能を提供すると発表した。

マイナポータルは、内閣府が運営するWebサービスで、マイナンバーカードを用いて自身のアカウントを作成することで、オンライン上で行政機関に保存される自分の情報を確認することができる。加えて、全国の行政サービス検索・電子申請や行政機関などからの通知を受け取ることができる。

今回、発表されたLINEとの連携機能は、マイナポータルのLINE公式アカウント「マイナちゃん」との簡単なメッセージのやり取りを通じ、マイナンバーや氏名などの個人情報なしで、全国の行政サービスを横断的に検索。LINE経由でマイナポータルから電子申請を行うことができるようにするというもの。サービスの提供開始は2017年中の予定となっている。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事