スズキ「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更、内外装変更や6AT採用など - 7/6発売

スズキは15日、乗用車とSUVを融合させたクロスオーバーモデルの小型乗用車「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更し、7月6日に発売すると発表した。

スズキ「SX4 S-CROSS」

今回の一部仕様変更では、ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、フロントボンネットフードの意匠を変更するとともに、17インチ大径タイヤを採用して最低地上高を20mm高くし、力強いフロントデザインや迫力のある外観を実現。新意匠のアルミホイール採用や、ヘッドランプとリヤコンビランプのLED化も行われた。

内装では、エアコンルーバーガーニッシュにサテンメッキ加飾、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施し、上質なインテリアとしている。トランスミッションにはダイレクト感のある走りを実現する6ATを採用。車体色は新色の紺「スフィアブルーパール」と赤「エナジェティックレッドパール」をはじめ、全4色を設定した。

「SX4 S-CROSS」の価格は2WD車206万2,800円、4WD車227万8,800円(ともに税込)。

「SX4 S-CROSS」車内・外観イメージ

関連キーワード

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事