格安スマホは年収が高い人ほど利用している? 年収1,000万円以上が最も多い?

格安スマホ・格安SIM比較のすまっぴー(インターファーム運営)は6月14日、「節約意識と格安スマホ利用」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年5月25~30日、有効回答は548人。

年収別利用率、「1,001万円以上」が最多

格安スマホ・格安SIMの利用率は25.0%。年収別の格安スマホ利用率をみると、「1,001万円以上」が31.3%と最も高く、次いで「601万円~1,000万円」が26.6%、「201万円~600万円」が26.2%、「200万円以下」が20.5%と続き、年収が上がるにつれて利用率も高くなっていた。ただし、年収1,000万円以上の人は全体の17人にとどまっており、同社は「あくまで参考程度」と述べている。

年収別 格安スマホ利用率

職種別の格安スマホ利用率を調べると、「企画」が33.3%でトップ。以下、「技術職」が30.7%、「事務」が27.4%などとなった一方、「営業」は14.8%と極端に低かった。同社は「営業職の人は、取引先とのやり取りなど、仕事で利用する機会も多いのでより品質重視で大手キャリアを選ぶ人が多いのでは」と推測している。

男女別の格安スマホ利用率は、男性27.8%、女性22.5%と、男性の方が高いことが判明。婚姻状況別では、既婚26.5%、独身23.6%と、既婚者の方が利用者は多かった。ダイエット意識別では、「意識している」人は27.6%、「意識していない」人は21.7%と、ダイエットを意識している人の方が利用率は高かった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事