山洋電気、ACサーボアンプ「SANMOTION R」3E Modelラインアップに新製品追加

山洋電気は6月12日、ACサーボアンプ「SANMOTION R」3E Modelのラインアップに、高速通信規格EtherCATと、安全機能を搭載した新製品を追加し、7月3日に発売すると発表した。これにより、装置の動作がなめらかになるとともに、安全システムを組み込みやすくなる。半導体製造装置、工作機械、一般産業機械などに最適だという。価格はオープンプライスとなる。

EtherCATの通信周期は同社従来品に比べ2倍短くなった。また、安全機能を搭載することで、かんたんに装置の速度をゆるめたり止めたりでき、人が近くにいる場合も安心して作業できるようになったという。さらに、モータを止める際にサーボアンプの電源を切る必要がないため、再起動時間が削減される。

安全で、効率のよいシステム構築に貢献

主な仕様、ラインアップは以下の表の通り。

サーボアンプ仕様

ラインアップ



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事