ノンスタ石田は「うつ病」、ハウス加賀谷は「統合失調症」 - 病との闘いを紹介

きょう13日(21:00~22:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組 人気芸人 ウソみたいな苦労話スペシャル!!』では、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明と、松本ハウス・ハウス加賀谷の、病に苦しんだ経験が明らかになる。

『ザ!世界仰天ニュース』に出演する芸人たち

今回は「芸人苦労話SP」と題して放送。デビューから順風満帆な芸人生活を送っていたNON STYLEだったが、そんな中で石田は不安を感じていた。その不安は大きくなり、手にしびれが出たり、呼吸がしづらくなるなど、体にも異変が生じてきたという。仕事と病の間で悩み、次第に追い込まれる石田。それでも乗り越えた、病との壮絶な闘いが明かされる。

一方のハウス加賀谷は、中学生の頃から統合失調症を患っていた。幻聴や幻覚に悩まされ、恐怖で夜も眠れず、仕事にも支障が出始めて、次第に追い詰められて行ったが、そのことを周囲には話さなかった。そこには、加賀谷の芸人としての強い思いがあったという。

ほかにも、品川庄司の庄司智春と渡辺直美は、アニキサス中毒の壮絶体験。チュートリアルの福田充徳は、急性膵炎の話。南海キャンディーズの山崎静代は、余命半年の宣告を受けたトレーナーとのオリンピックへの感動の物語を紹介する。

(C)NTV

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事