JR東日本「四季島」乗車するならどのコース? どの客室を選ぶ? 調査結果は…

JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」が運行開始し、注目を集めている。「全室スイートルーム」をうたう豪華列車で、客室は「四季島スイート」「デラックススイート」「スイート」の3タイプあり、コースもさまざま。もし乗車できるなら、どのコース・客室を利用したいだろうか。今回はマイナビニュース会員のうち、「TRAIN SUITE 四季島」に乗ってみたいと考えたことが「ある」と答えた319名を対象に調査した。

5月から運行開始したJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」。乗車できるならどのコース・客室を選ぶ?

Q.今年デビューの豪華列車「TRAIN SUITE 四季島」(JR東日本)・「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」(JR西日本)に乗ってみたいと考えたことはありますか?

ある 319人(61.9%)
ない 196人(38.1%)

Q.「TRAIN SUITE 四季島」に乗ってみたいと回答した方にお聞きします。「TRAIN SUITE 四季島」に乗車できるなら次のどのコース・客室を選びますか?

1位 : 3泊4日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」 105人(32.9%)
2位 : 1泊2日コース(春~秋)の「スイート」 63人(19.7%)
3位 : 3泊4日コース(春~秋)の「スイート」 49人(15.4%)
4位 : 1泊2日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」 37人(11.6%)
5位 : 2泊3日コース(冬)の「四季島スイート」「デラックススイート」 31人(9.7%)
6位 : 2泊3日コース(冬)の「スイート」 27人(8.5%)

「TRAIN SUITE 四季島」に乗ってみたいと考えたことがある319人を対象に調査。最も多かったのは3泊4日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」で全体の3割以上を占めた

Q.そのコース・客室を選んだ理由を教えてください

3泊4日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」

・「暑過ぎない良い季節に、季節の変わり目を楽しみながらのんびり旅行が楽しめそうなので」(41歳男性/サービス/専門サービス関連)
・「どうせ豪華列車の旅を選ぶなら、期間は長く、部屋も良いほうが良い」(55歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「乗車できるなら一番豪華なコースで旅したいです。もう実現したらどれだけ楽しめるか想像出来ませんが……」(48歳男性/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/営業関連)
・「どうせ乗るならゆっくりできる最高のクラスを体験したいから」(46歳男性/その他/その他・専業主婦等)

1泊2日コース(春~秋)の「スイート」

・「1泊で十分。秋の紅葉を車窓から見たい」(49歳男性/総合電機/事務・企画・経営関連)
・「長期は休めないし、価格の問題もある」(53歳男性/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「この中でも、たぶんイチバンお値打ち価格!?だと思うから」(40歳女性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
・「小さい子どもと一緒だと、豪華すぎるところだと落ち着かない」(38歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

3泊4日コース(春~秋)の「スイート」

・「1泊はバタバタしてあっという間で楽しめないし、身分相応のコースでよい」(50歳男性/建設・土木/営業関連)
・「金額が高過ぎずにゆっくり旅行できそうだから」(49歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「季節の移り変わりを感じつつ、日常を離れてゴージャスなひとときを味わえるちょうどイイ時間」(45歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「金額がデラックスは出せない、3泊4日じゃないと観光ができないから」(32歳女性/その他/その他技術職)

1泊2日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」

・「まずは1泊してみてお試ししたい。ちょっと奮発してデラックススイートに」(43歳女性/半導体・電子・電気機器/事務・企画・経営関連)
・「春や秋の旅行が好きだし、1泊2日なら無理なく日程を組める。あと檜風呂に乗りながら景色を眺めたい」(26歳女性/旅行・観光/事務・企画・経営関連)
・「長いのに乗りたいけど、嫁が乗り物酔いするから仕方がない」(43歳男性/建設・土木/営業関連)
・「贅沢列車の旅なんて1泊2日もしたら飽きそう。贅沢なホテルに単に泊りたいなら普通の豪華なホテルに泊まればいい。1泊2日くらいで、もう1日お泊りしたかったな、ってくらいでちょうど良さそう。デラックススイートを選んだのは、一生に一度乗るのならちょっとくらい贅沢してもいいかと思ったから」(45歳女性/その他/その他・専業主婦等)

2泊3日コース(冬)の「四季島スイート」「デラックススイート」

・「親へプレゼントしたいので、ゴージャスなのが良かった」(23歳女性/リース・レンタル/営業関連)
・「寒いけど若干倍率が低そうで、かつ食べ物が美味しそうと思ったから」(40歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「豪華なお部屋や檜風呂から冬景色を眺めながらの旅にとても憧れています」(50歳女性/サービス/その他・専業主婦等)
・「何回も乗れないと思うので贅沢をしてみたい。日数は3泊は長過ぎる、1泊では短い」(63歳男性/その他/その他・専業主婦等)

2泊3日コース(冬)の「スイート」

・「冬場の観光が好きなので」(53歳男性/総合商社/営業関連)
・「季節では冬が好きです。旅行で飛行機では欠航になったりしますので四季島を利用したいです」(49歳男性/不動産/その他・専業主婦等)
・「冬景色をみたいこと。2泊3日くらいがちょうど休みを確保しやすく、無理なく楽しめそうだから」(32歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「デラックスは料金も高そうだし、スイートで十分だし、冬景色を楽しみたいから」(46歳女性/その他/その他・専業主婦等)

総評

「TRAIN SUITE 四季島」を対象とした今回の調査では、3泊4日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」が1位で全体の3割以上を占める結果に。このコースの「四季島スイート」は、初運行となった2017年5月1日出発分において最高倍率76倍を記録しており、超人気のプランといえる。最上級の客室のため、料金も高額ではあるが、「どうせなら一番の贅沢をしてみたい」という理由で選んだ人が多かった。

2位には1泊2日コース(春~秋)の「スイート」(19.7%)が選ばれた。「四季島」の客室の中では旅行代金が安く、「一番手頃」「自分の予算に合う」とのこと。1泊2日と短いため、長期休みが取れない人でも週末などを利用して気軽に行けるかもしれない。

3位は3泊4日コース(春~秋)の「スイート」(15.4%)。部屋は「スイート」で十分だが、どうせ行くならなるべく長く、ゆっくり旅を楽しみたいという人にはぴったりのコースのようだった。「超豪華というよりは、やや豪華なものを何回も楽しみたい」といった意見も。4位は1泊2日コース(春~秋)の「四季島スイート」「デラックススイート」(11.6%)で、理由としては「短い期間でよいので、最高の贅沢な空間を楽しみたい」の他に「長時間では飽きそう」というコメントも寄せられた。

5位と6位はともに「冬」のコース。「四季島スイート」には掘りごたつや檜風呂を備えた浴室もあるため、冬の旅にもぴったりだろう。豪華列車の車窓から見る冬景色は、また格別なものになりそうだ。

調査時期:2017年5月22日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女319名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事