愛知県豊橋市、豊橋鉄道の路面電車運転体験を「ふるさと納税」返礼品に採用

愛知県豊橋市は今月から、豊橋鉄道の路面電車運転体験を「ふるさと納税」(豊橋市ふるさと寄附金)の返礼品に加えた。6万円以上の寄付で体験することができる。

豊橋鉄道の路面電車運転体験は10・11月に実施

東海地方に唯一残る路面電車となった豊橋鉄道市内線で活躍する3500形のいずれかの車両を使用し、車庫内の線路で運転体験を行う。路面電車の車庫内見学や、点検ピット内から車両の床下を見学する体験もできる。体験後には運転体験証と豊橋鉄道オリジナルグッズがもらえる。体験資格は小学3年生以上で、小学生は保護者の付き添いが必須となる。

体験日として10月25日と11月11日が指定され、両日とも1日3組限定で実施。1組は運転体験者2名で、運転体験者が中学生以下の場合は2名まで保護者の付き添いも可能とのこと。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事