外国人が愛した日本の観光地ランキングTOP30--日本人が知らないあのショーも

トリップアドバイザーは6月8日、トリップアドバイザー上に投稿された外国語の口コミ評価をもとに、「外国人に人気の観光スポット 2017」を発表。9回目となる同ランキングでは、「伏見稲荷大社」(京都府京都市)が4年連続で1位に選ばれ、2位には昨年9位から順位を上げた「アキバフクロウ」(東京都千代田区)が、3位には「広島平和記念資料館」(広島県広島市)がランクインした。

1位は4年連続で「伏見稲荷大社」

同ランキングは、2016年4月~2017年3月の1年間にトリップアドバイザー上の日本の観光スポットに投稿された外国語の口コミの評価、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したもの。1位の伏見稲荷大社に関しては、6月現在、これまでに1万5,808件の口コミがあり、そのうち1万3,210件が英語・スペイン語・イタリア語・中国語・フランス語・ポルトガル語など、外国語の口コミとなっている。

2位は「アキバフクロウ」

3位は「広島平和記念資料館」

ランキングに今年初登場したのは、マジックショーが楽しめる大阪府の「マジックバー フレンチドロップ」、英語のコメディーショーが楽しめる「ROR コメディー」、そしてイルミネーションが美しいと話題の三重県の「なばなの里」の3カ所だった。

都道府県別にみると、京都府から7カ所、東京都から5カ所、広島県から4カ所、奈良県・神奈川県・大阪府からそれぞれ2カ所、和歌山県・兵庫県・石川県・沖縄県・長野県・千葉県・三重県・山梨県からそれぞれ1カ所のスポットが選ばれた。

22位に初登場した「マジックバー フレンチドロップ」

初登場となった22位「マジックバー フレンチドロップ」(大阪府大阪市)は、多くの旅行者から5点満点評価を得ている。外国人からは、「もし大阪を訪れるなら、ここに立ち寄るべき! 始めは少し怪しい感じがしましたが、日本滞在中で最も楽しい一夜となりました」「とても面白くて、楽しくて、そして何よりもイリュージョンにあふれています。素晴らしい夜が過ごせました。地元の人も英語をしゃべる観光客も両方楽しめると思います。とてもおススメです! 」という口コミが寄せられている。

23位に初登場した「RORコメディー」

23位に初登場した「RORコメディー」(大阪府大阪市)では、"笑いの聖地"とも言える大阪で、英語のコメディーを披露。外国人からは、「もし大笑いしたいなら、RORコメディーに行くべき。ライブで見るコメディーは最高。イギリス、ニュージーランドやスコットランド出身の人たち自身の視点から話す日本での生活が面白は大変面白いです」「素晴らしい夜だった。こんなに大笑いしたのはいつ以来だろう」などの口コミが多々寄せられている。

27位に初登場した「なばなの里」

27位に初登場した「なばなの里」(三重県桑名市)には、冬の野外イルミネーションや春から秋にかけての美しい花を見に訪れる人が多いよう。外国人からは、「これまでで最も素晴らしい野外イルミネーション」と、イルミネーションを称賛する投稿が多数寄せられている。また、「2014年12月に初めて訪れ、今回は2回目。ここは絶対に見逃してはならない観光スポットです」と、リピーターも多いようだ。

「外国人に人気の日本の観光スポット2017トップ30」(カッコ内は昨年順位、「初」はランキング初登場)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事