nanacoがオートチャージ機能対応へ

セブン・カードサービスは5月30日、6月22日から電子マネー「nanaco(ナナコ)」において、クレジットカードから自動的にチャージする「nanacoオートチャージ」を開始すると発表した。

オートチャージ機能は、カードの残高が指定した金額を下回ると、ありかじめ設定した金額がクレジットカードにより、自動的にチャージされる機能。交通系カードのSuicaやPASMOのほか、イオン系のWAON、楽天Edyなどもすでにオートチャージ機能に対応している。

nanacoオートチャージは、チャージする残高として1,000円~10,000円(千円単位)、15,000円、20,000円から選択が可能で、この金額未満になると、5,000円~10,000円(千円単位)、15,000円、20,000円、25,000円、30,000円の中から設定した金額が自動的にチャージされる。

オートチャージ対象店舗は、セブン‐イレブン、イトーヨーカドーの店頭レジ。

オートチャージ登録は、nanaco会員メニューにログインし、クレジットカードの事前登録を行った上で、店頭レジにてオートチャージの設定反映を行う必要がある。

オートチャージの対象クレジットカードは、・セブンカード・プラス(nanaco一体型/nanaco紐付型)、セブンカード・プラス ゴールド、・セブンカード、・セブンカード ゴールド。

なお、電子マネー「nanaco」の会員数は、2017年4月末時点で、5,447万だという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事