明治、販売低迷により「カール」の全国販売を中止

明治は5月25日、スナック菓子「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」について、全国での販売を終了し、関西地域以西での販売とすると発表した。

同社は1968年より「カール」を販売してきたが、市場環境や顧客ニーズの変化に伴う競争優位性の低下、長期的な販売規模の低迷による収益性の悪化により、販売を全面的に中止せざるを得ない状況にあったという。

そうした中、「カール」は同社を代表する歴史ある商品でもあることから、3 年ほど前からブランド存続の可能性を模索、その結果、地域および品目を縮小したうえで販売を継続することにしたとしている。

「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」は、2017年8月生産分をもって全国発売から関西地域以西(滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県以西)での販売に変更し、中部地域以東(福井県・岐阜県・三重県以東)では販売を終了する。

また、「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は販売を終了する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事