ピジョン、両対面式ベビーカー「Runfee」がヘッドが洗えるタイプに進化

ピジョンは6月23日、段差を乗り越えやすいシングルタイヤ搭載のベビーカー「Runfee(ランフィ)」(税込5万7,240円)をリニューアル発売する。先行予約は6月2日から受け付ける。

「Runfee(ランフィ)」(税込5万7,240円)。左から「ライム&ブラック」「デイジーブルー」「ダリアレッド」「ラベンダーネイビー」

「Runfee(ランフィ)」は、ママの押しやすさと赤ちゃんの乗り心地にこだわった両対面式ベビーカー。大径16.5cmのシングルタイヤに、スイング式サスペンション、中空構造を採用しているため、街中に多い2cm程度の段差などはスムーズに乗り越えることができるという。地面からの振動を和らげるので、赤ちゃんへの衝撃も緩和されるとのこと。

今回のリニューアルでは、取り外しできる「頭部ベースシート」を採用。赤ちゃんの顔と頭部がよく触れるベースシートのヘッド部分がファスナーで取り外しできるので、汚れても洗濯で丸洗いでき、清潔を保てるという。素材には透湿性や通気性に優れたテイジンの"エルク"素材を使用。汗をかきやすい赤ちゃんも快適に過ごせるとのこと。

シート下のカゴは間口を広くして、前後から荷物の出し入れができるようになった。大きなマザーズバッグやかさばる抱っこひもなども収納できるという。

シートのヘッド部分が取り外し可能になった。間口が広いバスケットは、前後から荷物の出し入れがしやすい

カラーは、「ライム&ブラック」「デイジーブルー」「ダリアレッド」「ラベンダーネイビー」の4種。対象年齢は生後1カ月~36カ月となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事