システムサポート、「おてがる!オンプレDBサーバーパック for Oracle」販売

システムサポートは5月24日、アイエスエフネットと協業し、「おてがる!オンプレDBサーバーパック for Oracle」を販売開始すると発表した。

同ソリューションは、サーバ、ライセンス(Oracle Database Standard Edition 2)、インストール、バックアップまで、Oracle Databaseの利用に必要なものがすべて含まれているパッケージ。

費用には、ハードウェア一式とOracleソフトウェアに加え、ハードウェアおよびソフトウェアの保守、Database構築作業、Databaseのバックアップ機能の実装、ハードウェア、Windows Server、Oracleソフトウェアのチケット制運用支援サービスが含まれている。

サーバ、Databaseの起動・停止手順書、Databaseのバックアップリカバリ手順書なども付属するため、納品日から運用可能だという。納期は最短2週間。

価格は、Oracle DatabaseのNamed User Plusライセンスが180万円(10ユーザー)、Processorライセンスが295万円(1CPU)となっている(いずれも税別)。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事