今井翼、入院中に届いた中居正広の手紙に感謝「神さまは休めと言ってる」

アイドルデュオ・タッキー&翼の今井翼が、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演。2014年に体調を崩して長期入院した際に、ジャニーズ事務所の先輩・中居正広の手紙に救われたエピソードを語った。

ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功

今井と中居は、ともに神奈川県藤沢市出身で、同じ中学校出身という関係。今井は、入院した当時について「精神的にもなかなかない感覚になって…」と振り返り、「中居くんがお見舞いとしてお手紙と空気清浄機を送ってくださった」と明かした。

普段、今井に対してふざけた態度をとる中居は、手紙では「神さまは今、お前のこと、休めって言ってるんだから、しっかり休んでまた仕事しよう」とメッセージ。今井は「すごくうれしくて」とその手紙に救われたという。

また、20代前半で壁にぶつかったときに、東山紀之の言葉に救われたというエピソードも披露。「会社の上の方が思う姿と僕の描きたいことがちょっと違いがあって、僕もどうしていいかわからなくなったときに、自ら電話をいただいて『やるんだったら貫け』と」と背中を押してもらったことを明かした。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事