『鳩子の海』の斉藤こず恵、若手俳優とキスの練習をしていることが発覚

元天才子役で女優の斉藤こず恵が、5月20日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「ダイエットとリバウンドを繰り返すダイエット商法で仕事をゲットしていること」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

NHKの連続テレビ小説『鳩子の海』の主人公・鳩子の少女時代を演じてブレイクし、8歳の時には『山口さんちのツトム君』でレコードを発売、50万枚を超える大ヒットを飛ばすなど、一躍、国民的な子役として注目を集めた。

今回は、そんな斉藤が「ダイエット商法で仕事を得ていること」を反省するために、番組に登場する。今までの最高体重は97kgという斉藤だが、外国人とは11人とも付き合ったことがあることも告白。さらに、若手俳優とキスの練習をしていることも明らかになる。そこで、スタジオではバカリズムがキスの練習をすることになるが……。

また、以前の出演時に「いろんな会社の社長からプレゼントをもらったり、美味しい食事に連れて行ってもらっていること」を反省した、女子ボクシング世界チャンピオンの黒木優子が、西洋料理の老舗『たいめいけん』の三代目で色黒シェフとして知られる茂出木浩司にご馳走する禊の模様も紹介される。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事