「Astell&Kern KANN」のブルーが6月2日に発売

アユートは、Astell&Kernのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「Astell&Kern KANN」のEos Blueモデルを、6月2日に発売すると決定した。価格はオープンで、直販価格は税込129,980円。Astro Silverモデルは5月19日に発売を開始している。

Astell&Kern KANN。左がAstro Silverで、右がEos Blue

KANNは、旭化成エレクトロニスのDACチップ「VERITA AK4490」をシングル搭載したハイレゾプレーヤー。PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzをネイティブ再生できる。出力は、ヘッドホン用の3.5mm端子と2.5mmバランス端子に加えて、別途でライン出力用の3.5mm端子と2.5mmバランス端子を装備。強力なヘッドホンアンプを内蔵し、出力はアンバランス接続で4Vrms、バランス接続で7Vrmsとなっている。

Eos Blueモデル (クリックして拡大)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事