IT業界就職人気企業ランキング、NTTデータが8年連続1位に

 

楽天は5月18日、2018年卒業予定の大学・大学院生を対象に調査した「みんなの就職活動日記 IT業界 就職人気企業ランキング」の総合トップ100社を発表した。調査期間は2016年11月17日~2017年4月13日、対象は2018年卒業予定の「みん就」の学生会員で有効回答数は2,891人。

2位は富士通、3位はグーグル

総合ランキング1位は「NTTデータ」で、2010年の調査開始以来8年連続でトップの座を守った。2位は「富士通」(昨年3位)、3位は「グーグル」(同2位)、4位は「楽天」(同8位)、5位は「SCSK」(同6位)、6位は「伊藤忠テクノソリューションズ」(同5位)、7位は「ヤフー」(同7位)、8位は「野村総合研究所」(同12位)、9位は「NEC」(同4位)、10位は「アクセンチュア」(同11位)だった。

IT業界就職人気企業ランキング(みんなの就職活動日記HPより)

志望理由別ランキング

企業ごとの志望理由の中で「福利厚生がしっかりしていそうだと思う企業ランキング」では1位が「NTTコミュニケーションズ」、2位が「NTTコムウェア」、3位が「NTTデータ アイ」とトップ3をNTT系の企業が独占した。

「教育研修に熱心そうな企業」の1位は「富士通エフサス」、2位が「富士ソフト」、3位が「富士通エフ・アイ・ピー」、「年収が高そうな企業」の1位は「野村総合研究所」、2位は「日本マイクロソフト」、3位は「日本アイ・ビー・エム」だった。

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事