香川照之、2夜連続ボクシング中継に感激「陶酔の境地へと導く可能性」

フジテレビ系で20日・21日(19:00~)に2夜連続で放送されるボクシング中継『ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS』に、俳優の香川照之らがゲスト出演する。

俳優の香川照之

20日は、現WBC世界バンタム級王者の山中慎介選手、俳優でボクシング中継の解説も務める香川、柔道オリンピック4連覇の偉業を成し遂げた野村忠宏氏が、村田諒太、比嘉大吾、拳四朗の3選手の世界初挑戦にエールを送る。

そして 21日には、愛弟子の比嘉大吾を世界戦に送り込んだ日本ボクシング界のレジェンド・具志堅用高、元3階級制覇王者の長谷川穂積、女優の新木優子らが、井上尚弥と八重樫東の両選手の防衛戦を見届ける。

香川は「同じテレビ局が、2日連続、同じ会場で、しかも5つの世界戦を中継するという史上初の前代未聞のイベントは、私たちファンを見たこともない陶酔の境地へと導く可能性がある。見逃してはならない」と力説。

注目カードとして、ファン・エルナンデス×比嘉大吾戦を挙げ、「比嘉が、偶然の出会い頭などではなく、必然の試合の組み立て方でエルナンデスのスタイルにチェスのゲームのようにうち勝てば、スーパースターが誕生する。40年前の、具志堅用高の入場テーマ『征服者』で入ってくる比嘉に栄光があらんことを――」とコメントしている。

山中慎介

長谷川穂積

野村忠宏

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事