ウェルスナビ、おつりで資産運用アプリ「マメタス」5月末提供予定

ウェルスナビは、資産運用アプリ「マメタス」を 5月末より提供する予定と発表した。日々のおつりを積み立てるだけで、気軽に資産運用を始められるもの。同社は本アプリにより、投資未経験者が資産運用を始めるハードルを下げることを目指す。

おつりで資産運用アプリ「マメタス」

マメタスでは、毎日のクレジットカードでの買い物の「おつり」が、同社が運用するロボアドバイザー「WealthNavi」により資産運用される。「おつり」の金額は、100 円・500 円・1000 円の端数から選択可能で、毎月1回、貯まった金額を銀行口座から自動的に引き落とし資産運用するという。

本アプリを利用するには「WealthNavi for住信SBIネット銀行」にてすでに資産運用を開始、積立を設定している必要がある。それ以外のユーザーへ向けたサービスも準備中とのこと。対応OSはiOS10.0以上で、Android版は後日サービス開始予定。

ロドアドバイザー「WealthNavi」は、個人投資家の資産運用を、「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化機能」といった特許技術によりサポートするもの。リリースから9カ月で、申込件数18,000件、預かり資産100億円(4月28日時点)を突破したという。同社は、「WealthNavi」利用者の 9 割が投資経験者であることから、知識や経験がない方にも気軽に資産運用を始められることを目指し、本アプリを開発したそう。

人気記事

一覧

新着記事