幼児期の習い事にかける費用の相場は?

Q.幼児期の習い事にかける費用の相場は?(写真はイメージ)

周りが始めているから通わせたほうがいいのかなぁ……と悩んでしまう習い事。特に幼児期は、その必要性について考えてしまいますよね。

そこで今回は、子どものいるマイナビニュース会員300名を対象として、「幼児期の習い事」についてのアンケートを実施。幼児期に通わせていた(もしくは現在幼児期で通わせている)習い事の数や、月間の費用について聞きました。

Q.子どもの幼児期に、習い事をさせていましたか?※現在、幼児期の場合は、現状をお答えください
はい 57.1%
いいえ42.9%

Q.習い事は最大でいくつ通わせていましたか※現在、幼児期の場合は、現状をお答えください

1位 「2つ」 42.4%
2位 「1つ」 40.7%
3位 「3つ」 11.0%
4位 「4つ」 3.5%
5位 「5つ以上」 2.3%

Q.習い事にかける月間の費用は最大でいくらでしたか※現在、幼児期の場合は、現状をお答えください

1位 「5,000円以上~1万円未満」 37.8%
2位 「1,000円以上~5,000円未満」 28.5%
3位 「1万円以上~1万5,000円未満」 15.1%
4位 「1万5,000円以上~2万円未満」 7.6%
5位 「2万円以上~2万5,000円未満」 3.5%
5位 「2万5,000円以上~3万円未満」 3.5%
7位 「3万5,000円以上~4万円未満」 1.7%
8位 「1,000円未満」 1.2%
8位 「4万5,000円以上~5万円未満」 1.2%

調査の結果、半数以上の人が幼児期の子どもに習い事をさせており、最も多かった習い事の数は2つ、月額の費用は5,000円以上~1万円未満であることが分かった。5,000円以上~1万円未満を選択した人が子どもに通わせている習い事で最も多かったのは「水泳」。次いで「英語教室」「ピアノ」「書道・習字」「体操教室」と続いている。回答数は少なかったものの、習い事に2万円以上かけている場合、ほとんどの人が2つ以上の習い事に通わせていて、中には5つ以上通わせている人もいた。この層で人気だったのは多い順から「水泳」「ピアノ」「英語教室」となっている。

とはいえ、4割ほどの人は幼児期に全く習い事をさせていないことも分かった今回の調査。それぞれの家庭事情の中で、できる範囲で検討してみるのがいいかもしれない。

調査時期: 2017年5月11日
調査対象: マイナビニュース会員(子どもを持つ男女)
調査数: 300人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年5月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事