TVアニメ『ひなこのーと』、第7話のあらすじ&先行場面カットを紹介

2017年4月から、AT-X、TOKYO MXほかにて放送開始となったTVアニメ『ひなこのーと』より、第7話「まよえるみずぎ」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

第7話より

TVアニメ『ひなこのーと』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「まよえるみずぎ」
季節は夏真っ盛り。陽射しが強さを増し、肌をじりじりと焼くような暑い毎日が続いていた。すっかり暑さにやられてしまい、机に突っ伏しているくいなを心配するひな子。くいなはなぜ毎日こんなに暑いのかとひな子に聞くが、ひな子から返ってきた答えは夏だからという至極平凡なもの。当たり前の返答に相槌を打ちながら、突然何かを思いついたかのように席から立ち上がったくいなは、こんな暑い夏の日は海に行きたくなると話し、ひととせ荘の面々とゆあのみんなで海に行こうと提案する。
(脚本:加茂靖子、絵コンテ:高橋成世、演出:長山延好、作画監督:城紀史/鷲田敏弥/及川春香/熊谷香代)

TVアニメ『ひなこのーと』第7話「まよえるみずぎ」


TVアニメ『ひなこのーと』は、AT-X、TOKYO MX、テレビ愛知、サンテレビ、KBS京都、TVQ九州放送、BS11にて放送中。放送時間などの詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事