斎藤工、サンシャイン池崎に謎の"一方通行メール" その理由にスタジオ拍手

お笑い芸人のサンシャイン池崎が、18日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜21:57~22:54)にゲスト出演。昨年の大みそかに放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で俳優・斎藤工が池崎のマネをしたことをきっかけにブレイクを果たしたが、今回斎藤から番組に手紙が寄せられ、池崎が不思議に思っていた斎藤からの"一方通行メール"の理由を明かした。

斎藤工(左)とサンシャイン池崎

テレビの出演本数が、昨年の5倍に増えているという池崎は、自身のブレイクについて「実感します。忙しいですし」と話し、給料の変化を聞かれると「5倍、10倍くらいに」と返答。ブレイクのきっかけとなった斎藤工を"恩人"と感謝し、「『ガキの使い』で年末にやってくれて、それでドーンですね」と振り返った。

共演後、斎藤から連絡が来るようになったという池崎だが、「突然、急に斎藤さんからメールが『お元気ですか?』ってきて、『元気ですよ! イエーイ!』って返したら返ってこない。そういうのが何回もあった。たぶん生存確認をしているのかなと。生きているか確認したいだけなのかな」と、池崎のメールには返事がなく一方通行なのだという。

その理由を、斎藤は手紙で告白。「私も池崎さんも年末の番組で思わぬ変化があったと思います。私はまだまだ道半ばです。池崎さんも努力の果てにやっと勝ち得た今の居場所をこの荒波の中、死守せねばならない大事な時期だと思います。そんな今、我々がなれ合うことは得策だとは思わないのです」と打ち明け、「なので失礼ながら適度な距離をとらせていただいております。いつかまた来るべきタイミングで、忌憚なく盃を交わせたらと思っております」と伝えた。

池崎は、その思いをしっかり受け止め拍手。共演者も「いい手紙」と拍手し、ネット上でも、「斎藤工のサンシャイン池崎への手紙良いな」「斎藤工がサンシャイン池崎に宛てた思いに泣いちゃった」「深イイ!!」といったコメントが上がった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事