[内田理央]トモダチを一言で例えると「フレンド」? まさかの天然回答に周囲あぜん

映画「トモダチゲーム 劇場版」の完成披露イベントに登場した内田理央さん

 女優の内田理央さんが18日、東京都内で開かれた映画「トモダチゲーム 劇場版」(永江二朗監督、6月3日公開)の完成披露イベントに登場。映画のテーマ「友情」を一言で答える“お題”に内田さんは「フレンド」とまさかの回答。主演の吉沢亮さんは「天然なんですよ、この方」と突っ込み、内田さんは照れ笑いしていた。

 「友情」について内田さんは「難しいですね。フレンドといいますか、フレンドリーみたいな感じなんですかね」と答え、吉沢さんら出演者が爆笑。内田さんは他のワードをひねり出そうとするものの苦戦。大倉士門さんが「『ドッグ』を『犬』と言ってるようなもの」と突っ込むと、内田さんは「違うんです」と弁明し、顔を手で隠したりして恥ずかしそうにしていた。

 「トモダチゲーム」は、山口ミコトさん原作、佐藤友生さん作画のマンガが原作で、「別冊少年マガジン」(講談社)で連載している。片切友一(吉沢さん)ら高校生の仲良しグループが、友達を疑う仕掛けのある高額借金返済ゲームに挑み、頭脳戦を展開する……という内容。4月に全4話で放送されたテレビドラマと、映画2作品の計3部作での実写化で、「トモダチゲーム 劇場版」は映画の第1作となる。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事