フュートレック、映像・CG制作とシステム開発事業を本格展開

フュートレックは、映像・CG制作とシステム開発を組み合わせた「映像展示システム」事業を本格展開していくと発表した。

「映像展示システム」ホームページ

「映像展示システム」は、企業PR施設・文化施設・商業施設・展示会などの展示を、体験型デジタルサイネージ、映像・音響・照明・駆動装置などを組み合わせてダイナミックに演出する展示システム。近年、最新テクノロジーとクリエイティブを活用した「映像展示システム」の注目が高まっており、同社は「映像展示システム」を本格展開していく。

この「映像展示システム」は、アドホックから継承した事業。アドホック時代の実績を合わせると、モバイル端末から大型展示システムまで3,000件以上の導入実績を誇る。同社は今後も積極的に営業展開を行い、さらなる導入拡大を目指すという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事