ピーチ、新千歳=仙台/福岡/台北線開設へ--関西線に続き計4路線に拡大

LCCのPeach Aviationは5月18日、札幌(新千歳)=仙台/福岡/台北(桃園)線を開設することを発表。仙台、福岡線は毎日運航、台北(桃園)線は週3便で9月24日より運航する。航空券は5月24日15時から販売開始を予定している。

9月24日に札幌(新千歳)=仙台/福岡/台北(桃園)線を開設

路線開設にあたり、代表取締役CEOの井上慎一氏は、「2018年度の新千歳空港の拠点化・北海道路線の拡充に先立ってネットワークを拡大し、Peachが北海道をアジアにとっての日本の北の玄関口にしてまいります。気軽な空の旅を提供するPeachと、豊富な観光コンテンツを持つ北海道がより強く結びつくことで、新たなムーブメントを起こし、これまで以上に北海道の活性化に貢献できると期待しています。また道民の皆さまにも、空飛ぶ電車Peachを使った気軽な旅を楽しんでいただきたいと思います」とコメントしている。

運航スケジュールは、札幌(新千歳)=仙台線は1日4便、札幌(新千歳)=福岡線は1日2便、札幌(新千歳)=台北(桃園)線は、水・金・日曜日の週3回/1日2便を運航。運賃は、札幌(新千歳)=仙台線は4,290円~2万3,190円、札幌(新千歳)=福岡線は5,690円~3万1,990円、札幌(新千歳)=台北(桃園)線は8,080円~4万480円(全てハッピーピーチ/片道)。

同運賃のほか、支払手数料、空港使用料等が別途必要となり、また、手荷物の預けや座席指定には別途料金がかかる。加えて、コンタクトセンターや空港カウンターにて購入した場合、別途予約手数料が必要になる。

運航スケジュール

今回の路線開設で、Peachの北海道からの路線は大阪(関西)線に続き、計4路線となる。また、9月24日より仙台空港を拠点とし、9月25日には本邦LCC初の仙台空港発着の国際線となる台北線を開始する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事