いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

仙台市博物館

主に仙台地方の歴史と美術を紹介している「仙台市博物館」。仙台伊達家伝来の資料も数多く展示されており、地元の人はもちろん多くの歴史好きや観光客が数多く訪れます。今回はそんな「仙台市博物館」の魅力を大公開!

国宝から重要文化財まで! 仙台市博物館で出会える貴重なモノたち

この仙台市博物館には、江戸時代を中心とした仙台藩の歴史・文化・美術工芸などおよそ9万点にも及ぶ貴重な資料が収蔵されています。中でも、ユネスコ世界記憶遺産・国宝の慶長遣欧使節関係資料は必見! また、展示期間は限られますが、重要文化財に指定されている伊達政宗所用具足・陣羽織、豊臣秀吉所用具足、三沢初子所用帯など、仙台ならではの貴重な歴史的遺産に出会うことができるかも。仙台城観光とともに、地元の歴史を肌で感じることができますね!

何回来ても楽しめる! 季節によって変わる常設展示

仙台市博物館では、季節ごとに大幅な展示替えを行っています。今回ご紹介する常設展はおよそ9万点の収蔵資料のうち、約1,000点もの資料を展示。総合展示室、特集展示室、コレクション展示室の三つに分かれていて、そのそれぞれに仙台に関する貴重な資料が展示されています。展示のスケジュールはホームページにも記載されているので、自分の見たい展示に狙いを定めて旅行を計画するのも楽しそうですね! 他にも、より常設展を楽しむために家族や友人でできる「仙台藩主のよろいシール」集めなどのイベントもあり、見るだけではなく、参加しながら楽しむこともできます。

もっと知りたい! 仙台の歴史博士になれるサービスとは?

最後に、「仙台の歴史をもっと詳しく知りたい!」「小さい子どもでも楽しみながら学習させたい!」そんな人たちにおススメの情報サービスをご紹介。一つが、「情報提供共有システム」。これは展示室などに置かれているタッチパネル式のシステムで、資料解説にも載っていない、より深い知識を教えてくれます。難しい操作もないので子どもにも使いやすくて優しいですね。そして二つ目が、「歴ネットシート」。これは、博物館だけではなく、仙台市内の8つ歴史・文化施設がそれぞれ施設の紹介や主な展示資料について紹介するシート。このシートを手に展示を見たり、各施設のシートを集めたりするのも楽しそうですね!


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事