『ウルトラ怪獣散歩』3rdシーズン突入! 東京03飯塚「こんなに続くとは…」

"怪獣たちの街ブラ"として人気のバラエティ番組『ウルトラ怪獣散歩』(CS放送フジテレビONE)が、5月21日より3rdシーズンに突入する。先日、都内で初回となる第二十五話「プロジェクト・ブラーリ途中下車~都電荒川線~」の収録が行われ、バド星人、メフィラス星人、ババルウ星人が登場した。

左からバド星人、メフィラス星人、ババルウ星人

『ウルトラ怪獣散歩』は、2015年5月からレギュラー放送スタート。当初は、毎月1回、全12話の予定でレギュラー放送を開始したが、好評により2ndシーズンも放送。2017年4月にオンエアされた2ndシーズン最終話では「史上最大の羽根つき餃子~蒲田~」と銘打ち、『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』の各最終話に登場した宇宙恐竜ゼットンとゴース星人が出演。作中でウルトラセブンのラストシーンを彷彿とさせるやりとりを繰り広げ、最後はメフィラス星人お決まりの「よそう、宇宙人同士が闘ってもしようがない。私が欲しいのは地球の心だったんだ」のセリフで大団円。エンディングを迎えた。

そのまま番組は終了かと思われたが、エンディングテーマの最後にゼットンが「さっきの最終回のやりとり、ドッキリでした」と明かすとMCのメフィラス星人は「だろうね」とひと言。怪獣散歩ファンをホッとさせる一コマが描かれていた。

3rdシーズンに突入にあたり、第1回から怪獣たちの声を務める東京03もコメントを発表。飯塚悟志は「正直、こんなに番組が続くとは思わなかったです。4th、5thシーズンと長く続けられるように頑張ります!」と意気込みを語る。また、MCのメフィラス星人役・角田晃広は「3年以上、怪獣散歩のメフィラスの声をやっているので、今度は本家のウルトラマンシリーズのメフィラスを狙いたい!」と意欲を見せた。そして、豊本明長は「ここまで来たら、全部の怪獣が登場するまでやっていきたいです!」とファンにはうれしいコメントを寄せてくれた。

『ウルトラ怪獣散歩』3rdシーズンは、5月21日深夜24時~スタート。以降、月1回新作が放送される予定。

(C)円谷プロ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事