『ドラえもん』、あの感動をもう一度! 名場面で綴るオープニング特別企画

テレビ朝日系列で放送中の国民的TVアニメ『ドラえもん』だが、2017年5月19日(金)から、"春のオープニング特別企画"が5回限定でスタートする。

番組公式サイトにて、2017年4月7日(金)~20日(木)の期間、今までに放送されたエピソードの中から"きみがもう一度見たいお話"を募集。視聴者から多くの声が寄せられた25作品の名場面を、1週につき5作ずつ、オープニングの「夢をかなえてドラえもん」にのせてお届けするという本企画だが、第1回目の5月19日(金)は、「おばあちゃんの思い出」(2011年6月24日放送)、「ドラえもんだらけ」(2011年2月11日放送)などが登場する。

"春のオープニング特別企画"は5月19日のほか、26日、6月2日、6月16日、6月23日の限定5回。第2回目以降も、懐かしの名シーンを続々と公開される予定なので、しっかりチェックしておきたい。

■5月19日(金)は「自信ヘルメット」「ガッコー仮面は誰でしょう?」の2本立て
なお5月19日(金)は、「自信ヘルメット」「ガッコー仮面は誰でしょう?」の2本を放送。「自信ヘルメット」は、かぶると何でも自分に都合よく聞こえるようになるひみつ道具"自信ヘルメット"をめぐるストーリーで、ヘルメットをかぶったのび太は超自信満々になって、「世界は自分のためにある」と思い込み……!? そして、「ガッコー仮面は誰でしょう?」では、のび太のもとに突然、謎の家庭教師"ガッコー仮面"が出現。ガッコー仮面のシゴキに、のび太はヘトヘト……。はたしてガッコー仮面の正体は……!?

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事