羽田空港にレンタルオフィス--ビジネス向け複合商業施設の第一フェーズ始動

日本リージャスは5月31日 、レンタルオフィス、会議室、ビジネスラウンジとして利用できる「リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル」を羽田空港国内線第1旅客ターミナルのマーケットプレイス5階にオープンする。

「リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル」のイメージ

同社は世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループの日本法人。リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナルでは、レンタルオフィスや会議室、ビジネスラウンジをいずれも1時間単位で利用でき、レンタルオフィスについては1カ月単位での契約もできる。搭乗までの待ち時間や到着後すぐの商談、会議等にも使える空間となる。

羽田空港国内線旅客ターミナルを管理・運営する日本空港ビルデングは、第1旅客ターミナル5階エリアに、ビジネスパーソンをターゲットとした複合商業施設を開発するビジネスモールプロジェクトを進めており、リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナルは、このプロジェクトの第1フェーズとしてオープンする。今後、2018年夏のグランドオープンに向け、羽田で過ごすための多様なニーズに応じた施設を順次展開していく。

リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナルの所在地は、羽田空港国内線第1旅客ターミナルマーケットプレイス5階で、約490平方メートルの空間に、オフィス部屋(37室)、ワークステーション(87席)、会議室(5室)を設置し、高速インターネット回線、WiFiなどのサービスを備える。営業時間は8時~20時。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事