[キンプリ]新作は怒濤のプリズムショー 新キャラは「杉田智和ありきで」

劇場版アニメ「KING OF PRISM-PRIDE the HERO-」の完成披露試写会に登場した(左から)菱田正和監督、寺島惇太さん、武内駿輔さん、「ハライチ」の岩井勇気さん

 劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ)の新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(菱田正和監督、6月10日公開)の完成披露試写会が17日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、一条シン役の寺島惇太さん、大和アレクサンダー役の武内駿輔さん、菱田監督が登場した。武内さんは新作の見どころを「怒濤(どとう)のプリズムショーで、訓練されたファンも付いてこれるのか!?くらいの衝撃。応援しどころが満載です」と語り、寺島さんも「シンと(如月)ルヰの関係が掘り下げられています。より謎が深まった」と話した。

 新作は、杉田智和さんが演じる新キャラクターの高田馬場ジョージが登場することも話題になっており、菱田監督は「杉田さんありきでキャラクターを作った」と明かし、武内さんは「杉田さんから出演が決まったとLINEが来た。なかなかクセが強い、どういう化学反応が起こるのか楽しみにされていました」と語った。

 また、菱田監督は新作の製作について「最後は修羅場。ギリギリまで時間をかけて、いいものが出来上がったと思います」と自信を見せた。試写会には、お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さんも登場した。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターのコウジ、ヒロ、カヅキたちが歌とショーに懸ける姿を描いている。映像に合わせて、観客が声を上げたり、サイリウムを振って楽しめる“応援上映”も人気を集めている。新作は、コウジが巨額の負債を返すためにハリウッドで映画音楽制作に、カヅキがストリート系としての自らの原点を見つめ直し、ヒロが己を高めるため特訓に打ち込む中、4年に1度のプリズムキングカップが開幕する……というストーリー。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事