[咲-Saki-阿知賀編]“聖地”で高鴨穏乃や新子憧のグッズ販売 吉野の桜をデザイン

吉野町観光案内所で販売される「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」のグッズ(C)小林立/スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

 人気アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」の舞台である奈良県吉野町の吉野町観光案内所で、7月29日から同作のグッズが販売されることが17日、分かった。グッズは、高鴨穏乃、新子憧、松実玄、松実宥の4種類のキーホルダー(各800円)、高鴨穏乃&新子憧、松実玄&松実宥の2種類の缶バッジセット(各800円)で、吉野山の桜があしらわれている。

 「咲-Saki-」は、マージャンがスポーツのように競技として存在する世界を舞台に、女子高生らが全国制覇を目指す姿を描いたマンガ。「阿知賀編」は、本編のヒロインの一人・原村和の幼なじみである高鴨穏乃や新子憧の視点で描かれた外伝で、テレビアニメが2012年に放送された。13年には同町でコラボイベントも開催された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事