目元の疲れを空圧で揉みほぐす、KOIZUMI「エアーマスク」新型登場

小泉成器は5月16日、空気の圧力、温め、振動の3種類の機能で目もとをケアする「エアーマスク KRX-4010」を全国の家電量販店にて発売した。店頭予想価格は12,800円(税抜)。

色はピンクでかわいらしいつくり

本製品は、顔に装着して使用するリラクゼーション家電。マスクの内部が空気の圧力で膨らみ、目もと全体を刺激する(エアー)。付属のリモコンで、「おまかせ」「こめかみ」「目もと」「エアのみ」「振動のみ」「OFF」の6種のモードと、「HIGH」と「LOW」の2種類の温め機能を選べて、目もとやこめかみをケアしてくれる。ただ目元を温めるだけでなく、エアーによる揉みほぐしできる点が好評だという。

リモコンのディスプレイはこんな感じ

エア、振動、温めの3つで目元を癒す

使用イメージ

マスクカバーは着脱式で、水洗いができる。ACアダプターは100Vから240Vまで対応しており、別売りのプラグを購入すれば海外でも使用できる。また、充電だけでなく、単3形アルカリ乾電池4本でも使用可能だ。同社の広報担当者は「会社のお昼休みなどで、ぜひ気楽に使用してほしい」とのこと。サイズはW198×D124×H86mm、重量は500g。

人気記事

一覧

新着記事