安達祐実、坂上忍とのベッドシーンは「濃厚でした」

映画『TOKYOデシベル』(5月20日公開)に出演する女優の安達祐実が、17日放送のフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~13:45)にVTR出演。同映画での坂上忍とのベッドシーンについて「濃厚でした」と話した。

安達祐実

安達は、『TOKYOデシベル』の辻仁成監督、主演の松岡充と共に出演。同作には、『バイキング』のMCを務める坂上も出演しており、辻監督は「映画の見せ場は…醍醐味は一言でいうと坂上忍なんですよ! 坂上忍が全部かっさらいますから。安達祐実とのベッドシーン」と語った。

松岡も、坂上と安達のベッドシーンについて「あれはやらしかったなぁー」とニヤリ。安達本人も爆笑しながら「やらしかった。濃厚でした」と振り返り、坂上は照れ笑いを浮かべながらVTRを見つめていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事