TAKAHIRO、タバコのポイ捨ても注意 - 正義感が強すぎる悩み明かす

EXILEのTAKAHIROが、16日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』(毎週火曜23:59~)にゲスト出演し、正義感が強すぎる一面について語った。

TAKAHIRO

ゲストの要望や悩みに関して、50人のお笑い芸人がさまざまな特技でもてなす番組。TAKAHIROは、正義感が強すぎるあまり理不尽なことにイライラしてしまうことを悩んでいるそうで、「九州で生まれ育って、親父の血なのか分からないですけど、気が短いところがありまして。筋が通ってないことに、すぐにイラッときちゃう」と告白した。

「こういう仕事をしているとあまりよくないので直したい」というTAKAHIRO。「街中を歩いていて、例えばタバコのポイ捨てとかもすぐに言っちゃう」とも明かし、ステジオではその場面を再現。TAKAHIROは、「お兄さん、お兄さん。タバコのポイ捨て。ほら」と優しく注意する姿を演じて見せた。

これに対して、イラつかせ芸人たちが「キレないトレーニング」を提案。イライラを我慢できなくなった場合、ロシア武術・システマでどんな痛みにも耐えられると公言しているピーマンズスタンダード・南川聡史の尻を蹴ることが許されていたが、TAKAHIROは芸人たちに翻弄されながらも必死に我慢していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事