子どもよりオトナが熱中してしまう「ガチャガチャ」の殿堂

ガチャガチャミュージアム

100円〜300円程度のコインを入れて、ハンドルを回すと、カプセルに入った小さなおもちゃがひとつ出てくる「カプセルトイ」。「ガチャガチャ」「ガシャポン」などと呼ばれますが、カプセルに入っているおもちゃ(多くはフィギュア)の内容がディープ。話題になったものでは「コップのフチ子さん」がありましたが、この博物館には、ありとあらゆるものがあり、見ていて飽きることがありません。

マニアックな「ガチャガチャ」を集めた博物館を名古屋港JETTY・WESTの2階に発見

かつて、ガチャガチャは、玩具店や文房具店の店頭に1台か数台程度が置いてあったぐらいでした。ところが最近、マニック(オタク系?)のファンに支えられてか、静かなブームともなっているようです。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事